LS600 エアコンフィルター交換方法【整備ブログ】

ろみちゃん

レクサスLS600で、エアコンフィルターの交換時期ですと警告灯が出てきたのでエアコンフィルターを交換したいけどどうしたらいいのか分からない・・・
自分でエアコンフィルターを交換することができるので交換のやり方を紹介するね

おーみん

この記事で解決できるお悩み
  • レクサスLS600 エアコンフィルター交換のやり方が分からない…
  • 自分で交換してみたいけどやり方を知りたい…

おーみん

こんにちは。おーみんです。このようなお悩みあると思いますので一緒に解決していきましょう!!

レクサス【LS600】のエアコンフィルターを交換

エアコンフィルター交換時期は「1年もしくは10,000Kmに1回」をおすすめ

エアコンフィルターの交換目安は1年もしくは10,000Kmに1回をおすすめしています。

1年もすればゴミやほこり、虫の死骸などが結構フィルターに詰まっているケースも多々ありそのような状態でエアコンを使用すると風量が弱かったり臭いにおいがしたりするので定期的に交換をするのがおすすめです。

交換は3~5月の春頃が一番おすすめの交換時期です。(※エアコンを使用し始めるころのため)

エアコンフィルターの場所

レクサス【LS600】は助手席のグローボックス内の奥の方にあります。

グローボックスを開けてパネル等を外していけば奥の方にエアコンフィルターが見えてきます。

エアコンフィルターを実際に取り替え

①まずはエアコン【内気循環】にかえてエンジンを切ります

あとで紹介しますが、外気循環にしておくとエアコンフィルターの蓋のところにシャッターが閉まっている状態となりエアコンフィルターが交換できていないので最初に【内気循環】にしてエンジンを切っておきましょう

②グローボックスを開けてパネル等を外していきます

グローボックスを開けて、上と下を分けるパネルを取り外します。

外して奥の方をみるとエアコンフィルターの蓋が止まっているのでそれも取り外します。

蓋を外すとこんな感じです。

③【内気循環】にしてエアコンフィルターを取り外す

もし外気循環にしたままだと上の写真のような状態になっておりシャッターが閉まっておりこのままでは交換することができません。

内気循環にしておくと下記写真のようにシャッターが開くのでその状態でエアコンフィルターを交換します。

実際にエアコンフィルターを取り出す方法は・・・

写真のようにエアコンフィルターの手前にある3つのツメを押してエアコンフィルターを取り外します。

④新しいエアコンフィルターに取り換える

外したエアコンフィルターを見ると結構ホコリが溜まっていました・・・。

新しいエアコンフィルターに取り替えます。

新しいエアコンフィルターを取り付けたら逆の順番でグローブックス内のパネルを付け直していきます。

⑤グローボックス内すべて取り付け終わったらリセット作業をしましょう。

リセット作業に関しては別の記事で詳しく書いておりますのでそちらを参考にして下さい。

レクサスLS600 エアコンフィルター交換警告灯の消し方!!

まとめ

記事のおさらい・まとめ
  • レクサスLS600 エアコンフィルターの交換時期を警告灯で教えてくれる
  • 実際に交換する際は【内気循環】にしておくこと
  • 作業終了後は必ずリセット作業を実施すること

ろみちゃん

自分でエアコンフィルター変えることができたわぁ

おーみん

いかがだったでしょうか。エアコンフィルターは自分で簡単に交換できますがきちんと内部循環にしておかないと交換できないので事前に内部循環にしておくことをおすすめいたします。