ギター講師が教える!!ギター練習曲【スカボローフェア】を弾いてみよう

ろみちゃん

ねぇ、おーみん!!サイモン&ガーファンクルの【スカボローフェア】をギターで弾けるように練習したいんだけど
是非練習して弾けるようになってみよう

おーみん

この記事で解決できるお悩み
  • ギターで弾ける練習曲を知りたい…
  • サイモン&ガーファンクルの【スカボローフェア】を弾けるようになりたい…
  • どうやって練習したらいいか分からない…

おーみん

こんちには。おーみんです。このようなお悩みはありませんか??一緒に解決していきましょう!!

まずはサイモン&ガーファンクルの【スカボローフェア】を聴いてみよう

サイモン&ガーファンクルのスカボローフェア、本当に名曲ですね。

ギターを弾く人にとっては弾けるようになりたい曲の一つですよね。

アルペジオで奏でられるキレイな音の伴奏に加え、独特な音の響き方がなんとも言えませんね。

是非自分でも弾けるようになりましょう。

TAB譜の紹介

下記YOUTUBEでTAB譜を見れますのでまずはこちらの動画を見て下さい。

演奏のコツ

右手のアルペジオの弾き方の特徴をつかもう

最初のイントロのところやメロディのところもほとんど同じ右手のアルペジオの弾き方が展開されています。

最初のイントロが弾けるようになると歌が始まるメロディの伴奏もある程度弾けるようになります。

右手のアルペジオの弾き方のコツは

5弦(親指)で弾く→1弦→3弦を弾いたら4弦(親指)で弾く→2弦→3弦

と弾きます。

詳しくは下の図を見ながら練習してみて下さい。

1小節3拍のタイミング

1小節が3拍分なので最初はタイミングを取るのが難しいとは思いますが原曲やTAB譜の動画をしっかり見て聴いてアルペジオのタイミングをしっかり覚えましょう。

カポタスト(カポ)をつけること

カポタスト(カポ)を7フレットにつけて演奏しましょう。

カポを7フレットにつけて今回のTAB譜で演奏するとオリジナル曲と同じKeyになります。

※カポがどんなものか分からない人はこちらの記事もみて下さいね。

ギター初心者の必需品!!カポタストとは何なのか??

まとめ

記事のおさらい・まとめ
  • スカボローフェアは右手のアルペジオの弾き方が重要である
  • スカボローフェアを弾くときはカポを7フレットにつけて弾きましょう

ろみちゃん

スカボローフェア独特のアルペジオを弾けるようになったわ

おーみん

是非これからも練習を続けてみて下さいね