プロが教える手洗い洗車のやり方!!自宅でやってみよう!!

ろみちゃん

自分で手洗い洗車をやってみたいんだけど、どういう風にやったらいいか分からないわ
プロが教える手洗い洗車のやり方・コツを教えていくよ

おーみん

【お悩み一覧】

  • 自分で手洗い洗車をしたいけどやり方・方法が分からない
  • どんな洗車グッズがあればいいのか分からない
  • 自分でやって本当にキレイになるのか不安である
こんなお悩み、解決していきます!!

おーみん

目次

手洗い洗車に必要な洗車グッズを準備しましょう

  1. 洗剤
  2. バケツ
  3. ボディ用スポンジ
  4. タイヤ用ブラシ
  5. タイヤ用スポンジ
  6. プラセーヌ
  7. 拭き上げタオル
  8. タイヤワックス

洗剤

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シュアラスター カーシャンプー1000 S-30[1000ml]
価格:583円(税込、送料別) (2020/9/27時点)

楽天で購入

 

バケツ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

洗車バケツ 汚れ・砂利を下へ落とす専用フィルター付き 5ガロン【20L】 (送料…
価格:2980円(税込、送料無料) (2020/9/27時点)

楽天で購入

 

スポンジ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シュアラスター ウォッシング スポンジ S-70
価格:363円(税込、送料別) (2020/9/27時点)

楽天で購入

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タイヤブラシ(大)
価格:979円(税込、送料別) (2020/9/27時点)

楽天で購入

 

 プラセーヌ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

プラスセーヌ お得用3枚セット[R322-TK] [ カー用品・洗車用品・車用 …
価格:1445円(税込、送料別) (2020/9/27時点)

楽天で購入

 

 拭き上げタオル

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

洗車 タオル マイクロファイバークロス 超吸収タオル 洗車 クロス 3枚セット …
価格:1350円(税込、送料無料) (2020/9/27時点)

楽天で購入

 

 タイヤワックス

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タイヤワックス 油性 カーメイト C34W 超艶タイヤワックス 2本セット スプ…
価格:1400円(税込、送料無料) (2020/9/27時点)

楽天で購入

 

これだけ揃えればしっかり洗えますよ!!

おーみん

まずは洗う前の準備をしよう

シャンプーを作ろう

  1. まずバケツの中に洗車用の洗剤を入れます
  2. 水を思い切り入れて希釈しながら泡立てていきます

※ここでチョロチョロと水を入れると泡立たないのでコツは勢いよく水を入れて泡立てることです!!

スポンジも用意しておく

出来上がったシャンプーのバケツ内にスポンジを入れておきます。

まずは下回り・ボディの予備洗浄

手洗い洗車の基本になりますが、いきなりスポンジに洗剤をつけて洗い始めるのはNGです!!

なぜなら車には砂やホコリなど無数の汚れが付いているのでそのまま洗ってしまうとその砂などの汚れを引きずってしまいキズになってしまうおそれがあるからです!!

だからまずは下回り・ボディを高圧洗浄で流していきます!!

【予備洗浄】足回りを高圧洗浄で洗っていこう

いきなりボディに水をかけるのではなく、まずは4本のタイヤから洗っていきます!!

まずホースを伸ばします

洗いはじめにまずホールリールに巻かれているホースを十分に伸ばします!!

中途半端な長さを出しておくと途中で出したりしている時にホースが車にあたる可能性があります。

最初に出しておいた方が動きやすいし効率性も上がります。

タイヤ→タイヤハウス内→サイドステップの下回りの順番に高圧洗浄

ホースと車の位置によりますが効率よくいくのは伸ばしたホースから一番近い場所にあるタイヤから始めます。

始めたタイヤからぐるりと一周回るようなイメージで順番に洗っていきます!!

タイヤ・タイヤハウス内の洗い方

  1. まず円を描くように3回タイヤを高圧洗浄で洗います。
  2. 上から下へジグザグするようなイメージでホイール部分を洗っていきます。
  3. タイヤハウス内を3回前から後ろへまんべんなく洗います

※タイヤハウス内を洗う時は少ししゃがんで、ノズルを持つ手を逆にして左手を軸にしてやるとスムーズに出来ますよ!!

サイドステップの洗い方

  1. サイドボディの下側を3回ほうきではわくようなイメージで前→後ろと洗います。
  2. しゃがんでサイドステップの下回りを3回前→後ろと洗っていきます。

※残りのタイヤ3本と逆側のサイドステップも同じように洗っていきます。

【予備洗浄】ボディを高圧洗浄で洗っていこう

タイヤ・下回りの予備洗浄が終わったら次はボディの予備洗浄になります。

コツは上から下へ

まず天井から洗っていきます

車にホースが当たらないようホースを肩に掛けます。

その状態で天井からほうきではわくような感じで汚れを下へ下へ洗い流していきます!!

その流れのままフロントガラスを洗います

天井からその流れでフロントガラスを洗っていきます。

ここも上から下へ汚れを落としていきます。

イメージはほうきで優しくはわいてあげる感じです。

ボンネットを洗います

フロントガラス全面洗ったらそのままボンネットも全面洗っていきます。

フロントグリルに向かって汚れを落としていく感じです!!

ここでも勿論、ほうきで優しくはわいてあげる感じです。

右フェンダーを洗います

ボンネットが終わったら目の前にある右フェンダーを洗っていきます。

※フロントグリルは一番最後に洗うので気にしないでください。

ここも上から下へと洗い流していきます!!

右フェンダー1枚で上から下へ順番に5回かけて洗っていきます。

運転席側(前)を洗います

ここも上から下へ5回かけて洗い流します。

上のガラス部分で2回、下部で3回、計5回で洗います。

運転席側(後)を洗います

ここも上から下へ5回かけて洗い流します。

上のガラス部分で2回、下部で3回、計5回で洗います。

コツはドアとドアの間の部分も流してあげるとよりプロっぽく仕上がりますよ!!

リアガラス・リアハッチ・トランク部分を洗います

天井部は最初に洗っているのでリアガラス→トランクと上から下へと洗い流していきます。

トランクより下の部分は左から右へとはわくような感じで流してあげればOKです。

助手席側(後)を洗います

運転席側の時同様上から下へ5回かけて洗い流していきます。

助手席側(前)を洗います

上から下へ5回かけて洗い流していきます。

助手席側(後)→(前)へ移動するときサイドステップの隙間も高圧洗浄で洗ってあげるのがコツです!!

ここも上から下へ5回

左フェンダーを洗います

かけて洗い流していきます

最後はフロントグリル部分を洗います

そして予備洗浄の最後、ボンネットより下の部分フロントグリルを高圧洗浄で洗い流します。

ここでのコツはトランクの時と同様左から右へほうきではわくような感じで汚れを流してあげることです!!

以上で洗う前の予備洗浄は終了です!

さぁ実際に洗っていきましょう!!

【タッチアップ】足回りを洗っていこう

タイヤ洗浄

予備洗浄の時と同じ順番で【タイヤ→タイヤハウス内→サイドステップ】→タイヤ・・・という流れで洗っていきましょう!!

タイヤブラシで3回円を描くようにタイヤを洗います!!

タイヤ用スポンジでホイールを洗います。

※特にフロントはブレーキの摩耗カスがこびりついているのでしっかり洗いましょう。

長期間洗っていないと焼き付いて取れなくなってしまいますので定期的に洗ってあげましょう。

タイヤハウス内も洗えるところはしっかり洗っておきましょう。

サイドステップ

サイドステップに関しては、タイヤ→タイヤと移動するとき手をサイドステップの下回りにかけて移動するだけで洗っていけます。

この洗い方で4本のタイヤ、下回りを洗っていきます!!

【タッチアップ】ボディを洗っていこう

①右フェンダー

まずは右のフェンダーから洗っていきます。

洗い方のコツはコレです!!

  1. 洗う面の周りを枠を洗う
  2. 枠の中を洗う
  3. 最後にもう一度枠で囲うように洗う

画像を参考にこの洗い方で洗ってみて下さい。

最初は難しいかもしれませんが、慣れてくると一番洗い残しがなく洗える方法です。

②運転席側(前)

まず上部のガラスを先に洗います。

同じようにの順番で洗います

そして下部を洗っていきます。

ここもの順番で洗います。

③運転席側(後)

洗い方は同じです!!

④リアガラス・リアハッチ・トランク部

基本は同じ洗い方になりますが横と比べて凸凹していて洗いづらいと思います。

自分の洗いやすいように洗ってあげたら問題ありません。

⑤助手席側(後)

同じように洗っていきます。

⑥助手席側(前)

同じように洗っていきます。

⑦左フェンダー

同じように洗っていきます。

⑧フロントグリル

ここもトランク部と同様、車によっては凸凹していて洗いづらいと思いますのでヘッドライト、グリル、フォグランプ部分など丁寧に洗っていきましょう。

 

フロントグリルまで終わったら最終段階!!

上部のボンネット・フロント(リア)ガラス・天井を洗っていきます

⑨ボンネット(右側半分)

車体の上部にあたるボンネット・天井・フロント(リア)ガラス部分はほんの少しだけ洗い方が変わります。

洗い方はコレです!!

  1. 手を伸ばして中央部分から手前に向かって洗います
  2. 最後に枠を囲むように洗います

 

今から洗う部分は今までの【最初に枠を囲む】という1工程省いても洗い残しがあまり出ません。

しっかり洗って最後にきちんと【枠を囲む】洗いをすればキレイに洗えるのでやっていきましょう!!

⑩フロントガラス(運転席側)

ボンネットの同様に洗っていきます。

⑪天井(運転席側)

同じように洗っていきます。

⑫リアガラス(運転席側)

同じように洗っていきます。

⑬リアガラス(助手席側)

同じように洗っていきます。

⑭天井(助手席側)

同じように洗っていきます。

⑮フロントガラス(助手席側)

同じように洗っていきます。

⑯ボンネット(左側)

同じように洗っていきます。

ここで最後になります!!お疲れ様でした!!

さぁ次は水洗いです。

水ですすぎ洗い

ここでしっかり水で洗剤を洗い落としてあげます。

ここでしっかり洗い流しておかないと折角キレイに洗ったのに残った洗剤がシミになったりしますので頑張って洗いましょう。

すすぎ洗いのコツは最初にやった下回り・ボディの予備洗浄と全く同じ要領でOKです。

  1. 高圧洗浄でタイヤ→タイヤハウス内→サイドステップの順番に洗い流す
  2. 天井から下へ洗剤を洗い流す
  3. フロントガラス
  4. ボンネット
  5. 右フェンダー
  6. 運転席側(前)→(後)
  7. リアガラス・リアハッチ・トランク
  8. 助手席側(後)→(前)
  9. 左フェンダー
  10. フロントグリル

という流れで高圧洗浄でしっかり洗剤を洗い流してあげればOKです!!!

水減らし作業

そのままタオルで拭き上げをしても良いですが、少しでも効率性を上げるため

プラセーヌというものを使ってボディに残っている水分を吸ってあげるとそのあとのタオル仕上げがとっても楽になります。

是非やってみて下さい。

マイクロファイバータオルで拭き上げ、仕上げ

さぁ後は、繊維の細かいマイクロファイバータオルでしっかり拭き上げて仕上げましょう!!

水分が残っているとそれが原因で水あかやイオンデポジットが出来てしまう要因にもなるのでしっかり拭き上げましょう!!

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

少し大変かもしれませんが慣れてくると15~20分ぐらいで効率よく、キレイに洗えるようになりますよ。

手洗い洗車の手順を紹介しましたが、一番大事なことは

自分の愛車をキレイにしたい!!

この気持ちがあれば手順が少し入れ替わったりしても絶対にキレイになります!!

是非ご自分で愛車の洗車をしてみたらいかがでしょうか。